ジギングと鯛ラバ | GO GO! 師範代

ジギングと鯛ラバ

2020.01.09

 

 

 

 

ジギングと鯛ラバ

 

 

 

 

本日のお客様

 

 

今日は丸山様です。初のご乗船ありがとうございます。

 

 

 

 

天候

 

 

天気は晴れ。

 

西北西 4m 〜 西 9m 

 

服装は 防寒着 です。

 

 

 

 

海の状況

 

 

時化明け穏やかでした。

 

大雨で表層の水の色が気になりました。

 

帰りは大荒れ時間がかかりました。

 

 

 

 

鯛ラバ

 

 

鯛ラバの釣果です

 

 

マダイの状況は、

 

ジギングとタイラバがご希望でした。

 

マダイのバイトは前半に多くありました。

 

魚探に映りがあるところよりも、

 

なぜか映りの無いところでバイトがありました。

 

底から3m〜5mぐらいでバイトがあって釣りやすい感じでした。

 

手ごわい場面も多かったです。

 

タイラバの使用したグラムは 60g でした。

 

 

ショートバイトを除くマダイの明確なバイトは、

 

25バイト・16キャッチ・2バラシ でした。

 

( ファイト中のバラシ )

 

※ 極上プレミアム ( 40cm〜50cmぐらいの良く肥えたマダイ )

 

 

 

 

明石タイラバ初挑戦

 

丸山さん マダイ 37cm おめでとうございます。

 

タイラバ : 60gTG

 

 

 

大阪湾の怪魚

 

丸山さん コブダイ 38cm おめでとうございます。

 

タイラバ : 60gTG

 

 

 

今日の良く釣れたパーツセッティング

 

海苔パターン本格化 

 

LUXXE 桜幻 極細ショートカーリー ( #8 ソリッドレッド ) ×2

 

 

 

 

丸山さんは明石の達人級の釣果でした。

 

マダイ ×16 ( リリースサイズ 〜 37cm )

 

リリースありがとうございました。

 

【 タイラバ参考タックル・ベイトタックル 】

ロッド:スミス HSJ-C511・HSJ-C62L・GRVC-TRS69M 
リール:シマノ オシア コンクエスト CT 200PG
ライン:バリバス アバニ ジギング 10×10 マックスパワー PE 0.8号
リーダー:バリバス ショックリーダー【 フロロカーボン 】16lb
タイラバ:45g〜120g
ハリス:ガリス シーハンター 8号 55lb レッド
フック:カツイチ K-1 かかりチヌ 5号 〜 7号

 

 

 

 

日本の中で明石海峡のタイラバは特に難しいと言われてます。

 

初心者の方・・・タックルを揃えて 0〜1枚

 

中級者の方・・・等速巻ができるようになってレンジも探れる 3枚

 

上級者の方・・・等速巻に緩急が付けれてパーツにもこだわる 5枚

 

明石の達人・・・いつも 5枚〜10枚

 

明石の達人目指してチャレンジしてみて下さい。

 

 

 

 

ジギング

 

 

青物ジギングの釣果です。

 

 

青物の状況は、

 

フルコンがやった時間帯はダメでした。

 

ノーバイト・ノーフィッシュでした。

 

使用したジグのグラムは 180g でした。

 

 

 

 

 

本日の釣果

 

マダイ 16  ( リリースサイズ 〜 37cm )

 

ご乗船ありがとうございました。

 


 

 

 

 

 

 


 

 

 

 


関連する記事
コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

書いた記事数:280 最後に更新した日:2020/01/18

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM