明石 鯛ラバとSLJ | GO GO! 師範代

明石 鯛ラバとSLJ

2020.07.22

 

 

 

 

明石 鯛ラバとSLJ

 

 

 

 

天候

 

 

天気はくもり

 

東北東 7m 〜 西南西 5m 

 

服装は Tシャツ・レインウェア(上) です。

 

日焼け止め・熱中症対策が必要です。

 

 

 

 

海の状況

 

 

天気予報とは違い風がありました。

 

 

 

 

明石 鯛ラバ

 

 

朝5:30出港、明石 タイラバとSLJのポイント調査です。

 

明日から4連休のお客様のための魚探しです。

 

 

明石 タイラバの釣果です。

 

 

マダイの状況は、

 

SLJと二刀流でやってみました。

 

マダイのポイントにマサバと青物が居てました。

 

ベイトはイワシとシラスで、凄い反応が魚探に映ります。

 

その映りに惑わされずに、リールPGで7回転ぐらいで底狙いでした。

 

今日も外掛かりで、ショートバイトと合わせヌケが多かったです。

 

使用したタイラバのグラムは 60g・80g でした。

 

 

マダイのショートバイトを除く明確なバイトは、

 

11バイト・3キャッチ・3バラシ

 

( ファイト中のバラシ )

 

 

 

 

40アップ ×2

 

タイラバ/マダイ 43cm

 

ロッド:スミス GRVC-TRS69M 
リール:シマノ オシア コンクエスト 200PG
ライン:バリバス アバニ ジギング 10×10 マックスパワー PE 0.8号
リーダー:バリバス ショックリーダー【 フロロカーボン 】16lb

タイラバ:60gTG

ネクタイ : マジカルワーム カリー M ( シラスホワイト・ゴールドラメ )

     +LUXXE 桜幻 極細ショートカーリー ( #8 ソリッドレッド )

ハリス:ガリス シーハンター 8号 55lb レッド

フック : デコイ マイクロパイク #4 ( 利弥丸仕様 )

 

 

 

今日も マジカルワーム M (シラスホワイト・ゴールドラメ )

 

タイラバ/マダイ 42cm 他にリリースサイズ ×1

 

ロッド:スミス GRVC-TRS69M 
リール:シマノ オシア コンクエスト 200PG
ライン:バリバス アバニ ジギング 10×10 マックスパワー PE 0.8号
リーダー:バリバス ショックリーダー【 フロロカーボン 】16lb

タイラバ:60gTG

ネクタイ : マジカルワーム カリー M ( シラスホワイト・ゴールドラメ )

     +LUXXE 桜幻 極細ショートカーリー ( #8 ソリッドレッド )

ハリス:ガリス シーハンター 8号 55lb レッド

フック : デコイ マイクロパイク #4 ( フルコンタクト アシスト仕様 )

 

 

 

 

タイラバ/ツバス(大) 54cm ×2 他に マサバ ×2 

 

ロッド:スミス GRVC-TRS69M 
リール:シマノ オシア コンクエスト 200PG
ライン:バリバス アバニ ジギング 10×10 マックスパワー PE 0.8号
リーダー:バリバス ショックリーダー【 フロロカーボン 】16lb

タイラバ:60gTG

ネクタイ : マジカルワーム カリー M ( シラスホワイト・ゴールドラメ )

     +LUXXE 桜幻 極細ショートカーリー ( #8 ソリッドレッド )

ハリス:ガリス シーハンター 8号 55lb レッド

フック : デコイ マイクロパイク #4 ( フルコンタクト アシスト仕様 )

 

 

 

ここ最近のヒットカラーとセッティング

 

フック : デコイ マイクロパイク #6 #4 ( フルコンタクト アシスト仕様 )

ネクタイ : マジカルワーム カリー M ( オレンジ・ゴールドラメ )

         +LUXXE 桜幻 極細ショートカーリー ( #8 ソリッドレッド )

 ネクタイ : マジカルワーム カリー M ( シラスホワイト・ゴールドラメ )

         +LUXXE 桜幻 極細ショートカーリー ( #8 ソリッドレッド )

    

 

 

 

フルコンタクトお勧め!

 

フック : デコイ マイクロパイク #6 #4 #3 NEW

 

 

 

 

日本の中で明石海峡のタイラバは特に難しいと言われてます。

 

初心者の方・・・タックルを揃えて 0〜1枚

 

中級者の方・・・等速巻ができるようになってレンジも探れる 3枚

 

上級者の方・・・等速巻に緩急が付けれてパーツにもこだわる 5枚

 

明石の達人・・・いつも 5枚〜10枚

 

明石の達人目指してチャレンジしてみて下さい。

 

 

 

 

明石 SLJ ( スーパーライトジギング )
 

 

SLJのメインターゲットでもあるマダイ狙い。

 

SLJのポイント調査です。

 

 

マダイの状況は、

 

今日はスピニングタックルでやりました。

 

スピニングは、ちょい投げの時のトラブルは無いんですけど、

 

ホールのバイトが分かりにくく、手返しが悪いです。
 

ベイトタックルに慣れてないお客様は、

 

トラブルで釣り時間が短くなりますので、

 

スピニングタックルをお勧めします。

 

タイラバだとマダイがアタルのに、ジグにはマサバと青物です。

 

ホールのバイトばっかりなので「 あ!食ってた 」て感じでした。

 

マダイのポイントに青物が多いと、

 

ジグに青物が反応するんだと思います。

 

使用したジグのグラムは 60gTG でした。

 

 

マダイのショートバイトを除く明確なバイトは、

 

ノーバイト・ノーフィッシュ

 

 

 

 

キャスティングタイラバの時も使ってた スミス KOZロッド

 

SLJ/ツバス(大) 53cm 〜 56cm ×5 他に マサバ ×2

 

ロッド:スミス KOZ.EX-S70L/2 Porter
リール:シマノ ステラ C300
ライン:バリバス アバニ ジギング 10×10 マックスパワー PE 0.8号
リーダー:バリバス ショックリーダー【 フロロカーボン 】16lb

リング : デコイ パワーロールリング #2

リング : デコイ スプリットリング EX #4 

ジグ:TGベイト 60g #アカキン

フック : デコイ SL.アシストツイン #3  ( フロント )

            デコイ SL.アシストシングル #3  ( リア )

 

 

 

フルコンタクトお勧めの新商品

 

デコイ : SL.アシストツイン #3  ( フロント )

デコイ : SL.アシストシングル #3  ( リア )

 

 


 

リング : デコイ パワーロールリング #2

リング : デコイ スプリットリング EX #4 

 

 

 

 

デコイ : SL.アシストツイン #3  ( フロント )

 

 

 

 

デコイ : SL.アシストシングル #3  ( リア )

 

 

 

 

このサイズの青物になると、魚とのやり取りも慎重にやらないと、

 

フックがひらいたり、最悪の場合折れます。

 

ロッドをたくって一生懸命やると必ずトラブります。

 

ロッドとリールを使ってファイトすることをお勧めします。

 

 

フルコンタクトはSLJでマダイを狙うので、

 

ジグは、

 

ただ巻きで動く 60g タングステンでお願いします。

 

※ SLJ 一本勝負の場合は、45g・80g もご用意ください。

 

リールは、

 

スピニング/ベイトとも ノーマルギア か ローギア(PG)でお願いします。

 

 

 

 

 

 

【 SLJ 参考タックル 】

ロッド:スミス HSJ-C511・HSJ-C62L ( ベイト )

ロッド:スミス KOZ.EX-S70L/2 Porter ( スピニング )

リール:シマノ オシア コンクエスト CT 200PG ( ベイト )
リール:シマノ ステラ C300 ( スピニング )
ライン:バリバス アバニ ジギング 10×10 マックスパワー PE 0.8号
リーダー:バリバス ショックリーダー【 フロロカーボン 】16lb

リング : デコイ パワーロールリング #2

リング : デコイ スプリットリング EX #4 

ジグ:60gTG・80TG

フック : デコイ SL.アシストツイン #3  ( フロント )

            デコイ SL.アシストシングル #3  ( リア )

 

 

 

 

フルコンタクト オリジナルステッカー プレゼント!

 

■ マダイ ・・・  5枚

 

■ ジギング ・・・ 10本

 

■ マダコ ・・・ 30ハイ

 

■ ナブラ打ち ・・・ 10本

 

※お1人様の1釣行の釣果

 

 

 

 

 

本日の釣果

 

マダイ 3 ( 42cm・43cm・リリースサイズ ) 

 

ツバス(大) 7 ( 53cm 〜 56cm )

 

マサバ 4 ( 38cm 〜 41cm )

 

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 


関連する記事
コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • ボートシーバス
    uchida

links

profile

書いた記事数:531 最後に更新した日:2020/08/11

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM